• ホーム
  • 正しいシャンプーをすることで薄毛を改善できる

正しいシャンプーをすることで薄毛を改善できる

髪の健康のためには正しいシャンプーをすることが大切で、間違った方法は将来的に薄毛を誘発させます。
使用するシャンプーや洗髪の仕方によって頭皮状態が決まると考えてよいです。
ボタニカルやオーガニックタイプは低刺激で頭皮にやさしく、天然成分が中心なので敏感肌の方も使用できます。
肌質に合わないシャンプーを使用すると、頭皮バランスを崩すので注意してください。
特に敏感肌の人は混合肌に変わりやすいため、早期に正常肌に整えていく必要があります。

アミノ酸系のシャンプーも頭皮にやさしく、ノンシリコンタイプが主流となっています。
洗浄力がマイルドなので洗い心地が悪いと感じる人もいますが、使い続けることで地肌が安定していくでしょう。
頭皮は普段使用しているシャンプーに合わせて変化する性質があるため、1ヶ月も使用するころには皮脂量が適切な頭皮に変わっているはずです。

洗髪をするときはぬるま湯を使用するのが好ましく、冷たすぎても熱すぎてもよくありません。
冷たいと汚れがうまく落ちませんし、熱いと皮脂をすべて洗い流すので乾燥肌に陥りやすいです。
頭皮に合ったシャンプーで正しく洗髪することが薄毛を改善するコツです。
抜け毛が減少してきたら頭皮改善が進んでいる証拠なので、そのままケアを続けてください。
洗髪は1日に何度も行う必要はなく、1回でまったく問題ありません。

地肌を清潔にすることが薄毛改善につながるため、不要な皮脂と汚れはすべて落としましょう。
汚れは少しずつ蓄積して毛穴を詰まらせてしまい、抜け毛を増やす要因となります。
抜け毛が多くなったと感じたら頭皮状態がアンバランスになっているので、正しいシャンプーを見直してください。
ボタニカルやオーガニック、ノンシリコンのアミノ酸系は価格が高めですが、薄毛改善と育毛ができるメリットは大きいです。
市販の高級アルコール系シャンプーが合わなくなったら、低刺激タイプに変えるべきタイミングです。

髪に良いシャンプーについて

低刺激タイプのシャンプーといえば低刺激で地肌にも優しいボタニカルやオーガニックタイプがおすすめです。
ボタニカルは植物由来という意味があり、オーガニックは有機栽培を意味します。
オーガニックに関しては多くの基準をクリアすることになるため、成分にこだわりたいという方におすすめです。
また、人工的に作られた成分で髪の毛をコーティングするシリコンを含まないノンシリコンタイプを選ぶようにしてください。

最近よく見かけるようになった地肌や髪のお悩みを抱える方に適しているアミノ酸シャンプーは、髪に良いシャンプーを見つける際に見かけることの多いシャンプーです。
「アミノ酸」と「脂肪酸」といった自然由来の洗浄成分から作られるため、頭皮や髪に余計な負担をかけずに洗い上げることができます。
基本的にはボタニカル・オーガニック・ノンシリコン・アミノ酸シャンプーの表示がある製品を使用していくと、自分に合っている場合は「最近抜け毛が減った」「頭皮のかゆみが治まった」といった効果がみられるでしょう。

さらに髪に良いシャンプーを選ぶこと以外にも洗い方のポイントをおさえておくと相乗効果を見込むことができます。
気を付けたいポイントとしては最初にぬるま湯でしっかりと頭皮を温めて毛穴を開くことです。
そうすることで毛穴に詰まった汚れをしっかりと取り除くことができます。
また、すすぎ不足は頭皮のトラブルの原因になりやすいため、念入りに洗い流すようにしましょう。
髪の健康を保つには正しいシャンプー選びと、正しい洗い方を心掛けることが大切です。
すぐに目に見える効果が出にくいですが、継続していくと頭皮や髪のトラブルを感じることが減っていきます。

関連記事